会社案内

社長あいさつ

 2019年1月11日の株主総会、取締役会にて東京久栄の第五代目の代表取締役社長に就任いたしました。その責任の重さに身の引き締まる思いをいたしております。今後皆様のご支援とご協力を賜り、精一杯努力していく所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 さて、我が東京久栄は第64期を迎えています。この64期を契機として経営理念の見直しを行い、その内容を一新いたしました。私たちを取りまく社会を見渡しますと、我が国の少子高齢化が中長期的に経済成長を制約する要因となる中で、一人ひとりが生み出す「付加価値を引き上げていく観点」から、大きな社会変化が求められています。AI、IoT、ロボットなど多岐に渡る分野において、第4次産業革命による技術革新、デジタル革新により【社会のありよう】を変え、社会が抱える様々な課題を解決する「Society 5.0」という包括的なコンセプトなどが必要であるとされています。

 このような大きな不確実性がありながら可能性のある新たな社会環境に立ち向かうため、当社の経営理念のミッションは「私たちは、真摯に自然と向き合い、社会と暮らしを豊かにする技術を探求し続けます」といたしました。私たちは様々な事案に対して、まずは自然と向き合い、そして自然に問いかけながら思考することから始めます。世の中の動きに順応した私たちの迅速な行動がみなさまの社会と暮らし、そして世の中を豊かにすることにつながると考え、常に技術を探求し続けます。

「自然を識り、豊かな未来につなぐ」をスローガンに、全力で取り組んでまいります。

2019年1月
代表取締役社長  髙月 邦夫