お知らせ

【ご報告】東京湾大感謝祭に出展いたしました。

掲載日:2020.01.31

東京湾大感謝祭への出展報告

    
 

2019年10月26日(土)、27日(日)に行われた東京湾大感謝祭2019のSDGs東京湾コーナー(主催:東京湾大感謝祭実行委員会 共催:国土交通省関東地方整備局 環境省 横浜市 東京湾再生官民連携フォーラム (一財)みなと総合研究財団 東京湾の環境をよくするために行動する会 横浜港ポート天国推進連絡協議会 場所:横浜赤レンガ倉庫広場)に出展いたしました。

【東京久栄ブースの状況】

◎サンドちゃんからのSOS 小さなゴミから大きな海を守ろう!
展示1

◎親子で楽しむ東京湾釣り大会
展示2

◎マイクロプラスチックのスコープによる観察
展示3

◎全体写真
メンバー集合写真

【来場者数】

東京久栄ブース:約1千人(カウンター実計数)
イベント全体 : 10万1千人(実行委員会事務局発表)

【コメント】

 ご訪問いただいたみなさま、ありがとうございました。 そして、このような機会を作っていただいた東京湾大感謝祭実行委員会のみなさま、 ありがとうございました。
 東京久栄では総勢16名(新入社員7名、世話役2名、社内公募5名、内定者2名)の 運営委員を編成し、社内的には新入社員研修とのコラボ企画として参加させていただきました。 来場していただく方々のプロファイリングやニーズの予想などに始まり、 ブースの企画や運営を通じて多くの「初めて!」を経験させていただき、 学びの多い非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。
 未来を背負う子供たちに自然環境やマイクロプラスチック問題などについて、 少しでも興味を持っていただく機会になったのならば、嬉しく思います。
 今回のイベントに併催された東京湾シンポジウムにて、主催者様のご協力を得て 実施させていただいた Depla βoyage(プラスチックごみを減らすためのボトルレンタルサービス)も、来場者のみなさまからたくさんのご好評をいただきました。ありがとうございました。

東京久栄 TBF2019 実行委員会

一覧に戻る