先輩からのメッセージ

経営企画本部 新領域推進室
K.W さん

経営企画本部 新領域推進室 <br>K.W さん

Q.入社の動機について教えてください

紹介ページをご覧いただきありがとうございます。私は小学生のころから海洋環境とそこに暮らす人々の生活を守る仕事がしたかったので、大学も水産学部に進学しました。そこで環境アセスメンターと呼ばれる職業があることを知り、海洋の総合エンジニアリングとして知られる東京久栄を選びました。

Q.現在の仕事について教えてください

ある1日のスケジュール
出社 メールのチェックや課内で打ち合わせを行います。
最近はテレワークが多いので少し体操しています。
午前1 訪問の予定が無ければ、作文系の仕事(報告書やアイデアの文章化)をします。この時間帯で前日解釈した内容を表現します。
午前2 登録しているサイトを周遊して更新がないかをチェックします。午後にお約束がある場合はその準備をします。
午後1 午前中に集めた情報を整理・解釈していきます。
あるいはセミナー等に参加してさらに情報を集めます。
午後2 社内の雑務をしたり、資格の勉強をしたりします。
退社 その日の振り返りと明日やることを準備・確認して1日終了です。

現在の主な業務は新しい水産事業の検討です。
弊社は海洋の総合コンサルタントとして有形無形を問わず、多種多様な業務を行ってきました。その経験を活かしつつ、世の中の新しい取り組みにも目を向けながら弊社の新しい商権を検討しています。苦労している点は弊社の社員が持つ技術やお取引先も様々であり立場や所属によって考え方が異なるところです。やりがいは(まだまだできていませんが)、そのような意見や考え方の違いを社内会議やお客様とのやり取りを通してまとめ、1つにしていくことかなと感じています。

Q.将来の目標について教えてください

私の最終目標は「海洋環境とそこに暮らす人々の生活を守る仕事」をするです。環境と生活の両方を守るためには、様々な智慧と相手への敬意が必要と感じています。ここで言う智慧は情報化社会の中で正しく事実を見るものであったり、その情報が出てくる背景を汲み取るものであったり、異なる意見を平等に見るものであったり、情報を組み合わせて課題解決や目的を達成するための知慧です。これらの智慧を身につける事が現在の大きな目標です。その次は当たり前のことですが相手への敬意を忘れないですね。

Q.あなたの久栄や仕事、就活生に対しての想いを教えてください

東京久栄は60年以上に亘って海に関するお仕事に携わってきました。その中で蓄積されてきた技術や知見は他社にはない強みであり、これからも積上げ続けられるものです。近年の技術革新に伴う大きな変化の中でも久栄は地域環境を守りつつ新たな分野にも積極的にチャレンジできる会社です。海に興味があり、お仕事を楽しめそうだと感じた方は是非エントリーして下さい。このページが少しでも皆様のお役に立てたのであれば幸いです。

< 2021.7.1 更新 >

一覧に戻る