先輩からのメッセージ

技術本部 環境部 環境調査課
S.M さん

技術本部 環境部 環境調査課 <br>S.M さん

Q.入社の動機について教えてください

環境保全に携われる仕事をしたいと思い、入社を決意しました。
そもそも東京久栄を知ったのは大学内での企業説明会がきっかけです。説明を聞く前は「環境のお仕事」といっても環境調査のイメージしか持っていませんでした。ですが、東京久栄は環境アセスメントや環境にやさしい取放水設備の設計・施工など、様々な方面から環境保全に力を入れていることを知り、自分もそういった仕事をしたいと思い、入社を決意しました。

Q.現在の仕事について教えてください

ある1日のスケジュール
出社 メールをチェックし、一日のスケジュールを確認します。
午前1 締め切り間際の書類作成など、優先度が高い業務を行います。
午前2 環境影響評価図書の作成など、まとまった時間が必要な作業を行います。
午後1 客先訪問や午前中の業務の続きをします。
午後2 客先からの問い合わせに対する回答や資料の作成、調べものを行います。
退社 客先対応で1日が終わることも多々あります。

環境影響評価(環境アセスメント)に関する仕事をしています。環境アセスメントとは、発電所の建設といった大規模な事業が環境へ与える影響について、事前に調査・予測・評価を行う手続きです。業務範囲は現地調査、予測シミュレーション、環境影響評価図書の作成、住民説明会の運営支援、各種行政機関との調整・・・と多岐に渡ります。こなす業務の範囲が広いので、それが大変でもありますが、やりがいも感じられる仕事だと思います。

Q.将来の目標について教えてください

環境アセスメント制度は、時代背景に合わせて適宜、見直しも行われています。弊社は日本環境アセスメント協会や環境アセスメント学会にも所属しており、環境アセスメント制度そのものの検討業務にも携わっています。将来は協会・学会活動や検討業務を通して、より環境にやさしい事業の推進にも力を入れたいと考えています。

Q.あなたの久栄や仕事、就活生に対しての想いを教えてください

東京久栄は伝統のある会社ですが、新しいことにも積極的にチャレンジできる会社です。若手社員でも「〇〇の分野にもチャレンジしたい」と手を挙げると、それを周りの人もサポートしてくれます。新しいことに挑戦してみたい方、若い頃から大きな仕事に関わりたい方、一緒にこれからの東京久栄を作っていきませんか。みなさまの応募をお待ちしております。

< 2018.12.3 更新 >

一覧に戻る