施工実績

平塚波力発電所

掲載日:2020.08.06

施工実績

東京久栄は国立大学法人東京大学生産技術研究所ならびに12の民間企業と高効率の波力発電所の建設に向けて共同研究を進めてきました(リンク)。この記事ではその事例について紹介します。

平塚波力発電所

平塚波力発電所のプロジェクトは平成30年度に環境省の公募事業(CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業)として採択されました。東京久栄は平塚海洋エネルギー研究会の一員として、世界に先駆けて実用化ベースとなる新型波力発電装置を製作し、平成31(令和元年)年度に完成、平塚漁港南防波堤前面海域に令和2年2月に設置を行いました。

その後、既設送電線に系統連系、経済産業省の使用前検査に合格後、平塚波力発電所として正式に稼働し、1年間の海域実証試験を開始しています。

  

(ひらつかビジネスチャンネルより)

平塚波力発電所の概要

環境省委託事業:「平成30年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」
反射波を活用した油圧シリンダ鉛直配置式波力発電装置(平塚波力発電所)の海域実証
受託者:東京大学 生産技術研究所、川崎重工業(株) 精密機械・ロボットカンパニー、(株)東京久栄、(株)吉田組
事業期間:平成30年度から令和2年度末まで

平塚プロジェクト_コンセプト

各種リンク

平塚海洋エネルギー研究会公式HP
平塚市シティープロモーションtwitter
平塚市産業振興部Facebook
東京大学生産技術研究所YouTUBEチャンネル

一覧に戻る