技術情報

水上ドローンを活用した調査

掲載日:2020.06.29

技術紹介

水面を航行する水上ドローンを利用した様々な調査を実施致します。当社の水上ドローンは4Kカメラや音波探査装置を内蔵しており、取得画像による調査や測深調査への活用出来ます。また、専用採水器による水質調査にも対応可能です。その他にもお客様のニーズに応じた調査方法のご提案も致します。

水上ドローンは遠隔操作によって広範囲の調査を少人数・低コストで実施することが可能です。まずはお気軽にご相談ください。

(事例紹介)

4Kカメラによる水中・水上部撮影と画像処理

4K カメラにより水中部や橋脚裏側といった水上部の撮影ができます。さらに画像処理を行うことで3D オルソ化画像や構造物の形状計測、サンゴ礁マッピング等に活用することができます。

colal.pngolso.png

深浅測量・堆積量調査

音波探査装置により、深浅測量や堆積土量調査を実施致します。

sulfermap.pngdrone.png

※お問い合わせはこちら
※パンフレットはこちら
※水中ドローンはこちら

一覧に戻る